読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします

三重県IT広聴事業
e-モニター(電子アンケート)

≪前頁  1  2  次頁≫ 

【e-モニターメールマガジン】R2年度vol.3

2020年12月23日

【e-モニターメールマガジン】R2年度vol.3



 e-モニターの皆さん、こんにちは。e−モニター事務局からメールマガジンをお送りします。

メールマガジンの配信停止やe-モニターに関する登録内容の変更・退会、その他ご意見などは、三重県広聴広報課県民の声相談班(e-kocho@pref.mie.lg.jp)電話059-224-2647まで、お願いします。(その際には、e-モニターIDとお名前をお知らせください。)

 

========================================

【目次】

(1)◆「みえの輝く女子フォーラム2021」を開催します◆

(2)◆「早寝早起き朝ごはんフォーラムinみえ」を開催します◆

(3)◆三重県パブリックコメント 意見募集しています◆

(4)◆三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト◆

========================================



(1)◆「みえの輝く女子フォーラム2021」を開催します◆



 県では、「みえの輝く女子プロジェクト」と称して女性が活躍できる職場環境づくりを支援しており、その一環として「みえの輝く女子フォーラム2021」を開催します。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0011500293.htm

 



 (2)◆「早寝早起き朝ごはんフォーラムinみえ」を開催します◆



 子どもの基本的生活習慣の大切さを再確認し、関係者・参加者で共有するため、スマートフォンや読書が脳に与える影響について、「脳トレ」で有名な東北大学加齢医学研究所所長、川島 隆太氏にご講演いただくとともに、子どもの生活習慣についての県の取組について紹介します。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0323600131.htm

 



(3)◆三重県パブリックコメント 意見募集しています◆



 三重県では、行政における意思形成過程で、県民の皆さんから、広く意見を募集し、提出された意見を行政に反映しています。その手続きとして「県民等の意見を行政に反映させる手続きに関する指針及び運用方針」(パブリックコメント制度)を定めています。

 この制度にもとづいて、意見を募集している計画について掲載しています。皆さまのご意見をお寄せください。

https://www.pref.mie.lg.jp/KOUKAI/33773024450.htm

 



(4)◆三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト◆



県からの新型コロナウイルス感染症についての特設サイトはこちらです。

https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm

 



三重県e−モニター設置要綱

2020年11月12日

三重県e−モニター設置要綱

(設置の目的)
1 インターネットを活用して県民の意識傾向及び県民ニーズを把握するとともに、県民の県政参画を進めるため、e−モニターを設置する。

(責 務)
2 e−モニターは、県から依頼を受けたアンケートに誠実に回答することを責務とする。

(任 期)
3 e−モニターの任期は、登録日から翌年3月31日までとし、年度末時点において、e−モニターから退会の申し出がない限り翌年度も引き続きe−モニターを継続するものとみなし、2回を限度(最大3年間)に更新可能とする。ただし、5(1)及び(3)に規定する場合を除く。

(e−モニター要件)
4 e−モニターは、県が選挙人名簿から無作為に抽出した者のうち、次の要件を全て満たす者とする。
(1)三重県内に在住する18歳以上の者
(2)三重県職員でない者(ただし、教員は除く。)
(3)本人がe−モニター登録申込をするとき、既に本人又は同居する家族がe−モニター登録をされていない者
(4)本人がe−モニター登録申込をする年度以前6箇年度以内に、本人がe−モニター登録をされていない者
(5)e−モニターの責務を誠実に行う意欲のある者
(6)三重県からのインターネットメールを受信できる者

(退 会)
5 e−モニターが、次のいずれかに該当したときは、e−モニターとしての資格を失う。
(1)前項に規定する要件に該当しなくなったとき。
(2)e−モニター本人から県に退会の申し出があったとき。
(3)年度末時点で、当該年度に実施したアンケートに一度も回答を行わず、県からの継続意思確認の通知に対して、定められた期限までに連絡がないとき。

(個人情報等の保護)
6 e−モニターの登録申込時に収集された個人情報及びアンケートの回答内容等の情報については、県政への反映のための集計・分析又は、県からe−モニターへの事務連絡などの送付時に使用するものとし、それ以外の目的には使用しない。
また、三重県個人情報保護条例(平成14年三重県条例第1号)に基づき適切に取り扱われるものとする。

(アンケート回答結果の処理・公表)
7 e−モニターから回答されたアンケートの結果は次のとおり取り扱うものとする。
(1)県は、アンケートの回答結果内容を真摯に受け止め、県政への活用又は参考資料とする。
(2)県は、回答結果の概要及び結果の評価又は県の受け止め方若しくは考え方を三重県ホームページ上にて公表する。
(3)県は、原則としてe−モニターに対して個別の回答は行わない。

(実費弁償等)
8 e−モニターのインターネット環境の維持にかかる費用については、県は負担しない。ただし、通信費相当分として、年度末時点におけるポイント数に応じ、次のとおりギフト券を進呈する。
(1)10ポイント以上の獲得(1回アンケートに回答する毎に1ポイント獲得)につき500円分のギフト券を進呈する。
(2)獲得したポイント数は、年度毎に精算するものとし、次年度への繰り越しは行わないものとする。
(3)任期途中で退会した場合で、獲得したポイント数が(1)に規定するポイント数を満たしている場合は、(1)に定めるギフト券を進呈する。
(4) (1)および(3)の規定にかかわらず、システム管理者の責によりアンケートの回答に支障が生じた場合には、別に定める基準により10ポイント未満の獲得でもギフト券を進呈できるものとする。
   
(e−モニターに関する制度の内容変更・一時中断・停止・中止)
9 県は、e−モニターの承諾なしに、e−モニター制度についての一部若しくは全ての変更又は一時中断、停止、中止を行う場合がある。その場合は、県はe−モニターに事前に告知する。ただし、事前に告知する暇がない場合には、制度の変更等を実施後速やかに告知するものとする。    

(庶務)
10 e−モニターに関する事務は、三重県戦略企画部広聴広報課において処理する。

(その他)
11 この要綱に定めるもののほか、e−モニターの設置、運営について必要な事項は別に定める。


附  則
この要綱は、平成19年 4月 1日から施行する。
この要綱は、平成19年 8月31日から施行する。
この要綱は、平成24年 4月 2日から施行する。
この要綱は、平成24年12月3日から施行する。
この要綱は、平成27年11月18日から施行する。
この要綱は、平成28年11月18日から施行する。
この要綱は、令和 2年11月10日から施行する。


【e-モニターメールマガジン】令和2年度vol.2

2020年10月23日

【e-モニターメールマガジン】令和2年度vol.2



 e-モニターの皆さん、こんにちは。e−モニター事務局からメールマガジンをお送りします。

 メールマガジンの配信停止やe-モニターに関する登録内容の変更・退会、その他ご意見などは、三重県広聴広報課県民の声相談班(e-kocho@pref.mie.lg.jp)電話059-224-2647まで、お願いします。(その際には、e-モニターIDとお名前をお知らせください。)



========================================

【目次】

(1)◆総合博物館(MieMu)で映画「浅田家!」と浅田政志×「スマホでみえ得キャンペーン」特別企画を紹介するパネルを展示しています◆

(2)◆体験講座「正月かざりをつくろう」の参加者を募集します◆

(3)◆紀伊半島でアフターコロナの新しい暮らし方を提案するプログラム「移住・多拠点暮らしコミュニティin紀伊半島」を実施します◆

(4)◆令和2年度 防災講演会を開催します◆

(5)◆三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト◆

========================================



(1)◆総合博物館(MieMu)で映画「浅田家!」と浅田政志×「スマホでみえ得キャンペーン」特別企画を紹介するパネルを展示しています◆



映画や県内ロケ地を紹介するパネルと、ロケ地や映画のモデルとなった浅田政志さんのおススメスポットを巡る浅田政志×「スマホでみえ得キャンペーン」特別企画を紹介するパネルを総合博物館(MieMu)のエントランスに展示しています。

 また、期間中、浅田政志×「スマホでみえ得キャンペーン」特別企画についての浅田政志さんからのビデオメッセージも放映しています。 

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0032300090.htm



(2)◆体験講座「正月かざりをつくろう」の参加者を募集します◆



 総合博物館(MieMu)では、正月かざりづくりを体験していただくとともに、正月かざりの意味や地域の特色などについてご紹介します。ぜひご参加ください。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0013700238.htm



(3)◆紀伊半島でアフターコロナの新しい暮らし方を提案するプログラム「移住・多拠点暮らしコミュニティin紀伊半島」を実施します◆



 紀伊半島3県(三重、奈良、和歌山)で構成する紀伊半島移住プロモーション事業実行委員会では、新型コロナウイルス感染症の影響により様々な環境の変化がある中で、新たな土地へ移り住むことや複数の生活拠点を構えることを検討している方々を対象に、アフターコロナの新しい暮らし方を提案するプログラムを実施し、その参加者を募集します。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0003900136.htm



(4)◆令和2年度 防災講演会を開催します!◆



三重県紀北地域活性化局では、尾鷲市、紀北町、三重紀北消防組合、三重日産自動車株式会社と連携し防災講演会を開催します。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0006500022.htm



(5)◆三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト◆



県からの新型コロナウイルス感染症についての特設サイトはこちらです。

https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm




【e-モニターメールマガジン】R2年度vol.1

2020年07月03日

【e-モニターメールマガジン】R2年度vol.1



 e-モニターの皆さん、こんにちは。今年度最初のメールマガジンをお送りします。

メールマガジンの配信停止やe-モニターに関する登録内容の変更・退会、その他ご意見などは、三重県広聴広報課県民の声相談班(e-kocho@pref.mie.lg.jp)電話059-224-2647まで、お願いします。(その際には、e-モニターIDとお名前をお知らせください。)



========================================

【目次】

(1)◆あの夏の思い出をシェアしよう!「#visitmie」投稿キャンペーンを開始します!◆

(2)◆県内の観光事業者等が海外に向けて応援メッセージ動画を発信します◆

(3)◆「みえの地物が一番!朝食メニューコンクール」を実施します◆

(4)◆みんつく予算2021 アイデア募集◆

(5)◆三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト◆

========================================



 (1) ◆あの夏の思い出をシェアしよう!「#visitmie」投稿キャンペーンを開始します!◆



 『あの夏の思い出をシェアしよう!「#visitmie」〜My Summer Memories〜』をキャッチフレーズに、三重県旅行の夏の思い出の写真や動画をインスタグラムで投稿いただくキャンペーンを開始します。

 https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0032500107.htm                                                            



(2)◆県内の観光事業者等が海外に向けて応援メッセージ動画を発信します◆



新型コロナウイルス感染症の拡大により、世界の観光業界が深刻な影響を受ける中、県内で外国人観光客誘致に取り組む観光事業者等が、海外に向けて「オール三重」での応援メッセージ動画を制作し、発信します。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0032500108.htm



(3)◆「みえの地物が一番!朝食メニューコンクール」を実施します◆



  毎日を健康的に過ごすためには、「早寝早起き朝ごはん」をはじめとした、規則正しい生活リズムが大切です。そこで、一日を元気にスタートするために欠かせない「朝食」のメニューを子どもたち自身が考え、調理するコンクールを実施します。調理をきっかけに、子どもたちが自らの食生活に関心を持ち、望ましい食習慣を身につけることをねらいとしています。また、「地場産物」を活用することで、地域や生産者への関心を高める機会とします。

https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0046100098.htm



(4)◆みんつく予算2021 アイデア募集◆



  コロナを克服し、三重の明るい未来を実現しよう!         

  私たちの生活に多大な影響を及ぼした新型コロナウイルス感染症の危機を経験した今、 「どのように県民の皆さんの命と健康を守り抜くのか」、「どのように暮らしと経済の再生・活性化を図っていくのか」など、県が取り組むべき事業について幅広くご提案をいただくため、令和3年度当初予算に向けた「みんなでつくろか みえの予算」(略称:みんつく予算)のアイデアを募集します。

https://www.pref.mie.lg.jp/ZAISEI/HP/p0019400004_00001.htm



(5)◆三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト◆



県からの新型コロナウイルス感染症についての特設サイトはこちらです。

https://www.pref.mie.lg.jp/covid19.shtm




【e-モニターメールマガジン】R1年度vol.4

2020年03月16日

【e-モニターメールマガジン】R1年度vol.4



 いつもアンケートにご回答いただき、ありがとうございます。今年度最後のメールマガジンをお送りします。

 今年度は、全部で14回のアンケートを実施いたしました。たくさんのご回答をありがとうございました!

メールマガジンの配信停止やe-モニターに関する登録内容の変更・退会、その他ご意見などは、三重県広聴広報課県民の声相談班(e-kocho@pref.mie.lg.jp)電話059-224-2647まで、お願いします。(その際には、e-モニターIDとお名前をお知らせください。)



========================================

【目次】

(1)◆アンケートへのご協力、ありがとうございました!◆

(2)◆平成29年度からのe−モニターの皆様、3年間ありがとうございました!◆

(3)◆ギフト券の送付について◆

(4)◆新型コロナウイルス感染症について(最新情報)◆

(5)◆ご注意ください◆ 

========================================



 (1)◆アンケートへのご協力、ありがとうございました!◆



 今年度は14回のアンケートを実施し、多くの方にご回答いただきました。本当にありがとうございました。

皆様からいただいた各アンケートの結果については、次のページで公表しています。アンケート結果の最終報告も順次ホームページへ公表しています。ぜひ、ご覧ください。

http://www.e-kocho.pref.mie.lg.jp/monitor/?a=top;enquete                                                             



(2)◆平成29年度からのe−モニターの皆様、3年間ありがとうございました!◆



 IDがem29で始まるe−モニターの皆様については、平成29年度から3年間、e−モニターアンケートにご協力いただきました。e−モニターの任期は最大3年間までとなっているため、アンケートへのご回答は終了となります。

 長い間e−モニターアンケートにご協力いただき、本当にありがとうございました。

IDがem30、em31で始まる皆様については、引き続きご協力をお願いします。



(3)◆ギフト券の送付について◆



 アンケートへ回答することで獲得したポイントについては、現在、精算中です。今年度に行った14回のアンケートのうち、10回以上ご回答いただいた方を対象に、4月下旬頃までに、電子メールでオンラインギフト券をお送りする予定です。(大変申し訳ありませんが、ギフト券の郵送はしておりません。詳しい使い方については、ギフト券をお送りする電子メール中でご紹介する予定です。)



(4)◆新型コロナウイルス感染症について(最新情報)◆



 中華人民共和国湖北省武漢市において、昨年12月に新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されて以降、世界各地で患者発生報告が続いており、日本国内でも新型コロナウイルスが多数検出されています。引き続き、厚生労働省において、必要な情報の収集・公表が行われています。

県からの新型コロナウイルス感染症についての最新情報はこちらからご覧ください。

https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000066.htm



(5)◆ご注意ください◆



 ご登録いただいている電子メールアドレスを変更された場合、また、迷惑メール対策等で受信拒否の設定をされている場合は、三重県からのメールが届きません。電子メールアドレス等、登録内容を変更された場合は、e−モニター担当までお知らせください。また、スマートフォンを機種変更された際などは、受信設定をご確認いただきますよう、お願いします。

 三重県からのメールアドレスが届くかどうかの確認は、次のページからできます。(自動返信メールが届いたら、三重県からのメール受信ができる状態になっています)

(メール送信テストページ)

http://www.e-kocho.pref.mie.lg.jp/monitor/?a=top;mail



≪前頁  1  2  次頁≫ 


連絡先/三重県 広聴広報課